500 29146978 300x225 東京SM遠征紀行②~女性の太ももで絞め落とされる体験と快楽~

どうも絞め落とし好きのあなた、lovescissorです。

今回も前回に引き続き、東京SM遠征の記録を綴りたいと思います。

今回は実際に絞め落とされた時のお話。

 

 

前回の「絞め落とし界の巨匠との対談」の記事は
コチラをご覧ください。

 

さて、今回は私lovescissorが実際に女性に絞め
落とされてきた時のお話をさせて頂きます。

 

行ったお店は、写真をご覧になってもお分かりの通り、
渋谷の格闘SMクラブ「c〇〇b-Q」さんです。

 

そして見事、私を2回絞め落としてくれたのは、
マ〇アさん。

 

ドキドキでプレイルームで待機していると・・・

 

ガチャっ

 

マ「どうも~」

 

lovescissor「あっ、こんにちは(可愛い!!笑)」

 

マ「今日はどんな感じでプレイしたいの~??^^」

 

love「あっ、技掛けられたりとか、あと絞め落とされたり・・」

 

マ「オッケー、私上手いから安心して良いよ♪」

 

このやりとりはかなり萌えさせて頂きました。

 

そうなんです。

 

私のように、女性に絞め落とされることに慣れていない
輩にとって、絞め落とされることは結構恐怖なんですね。
(サイト運営しているにもかかわらず笑)

 

しかし、この女性は、映像を見ていても本当に男性を
苦しめることなく、絞め落とすことが上手いんです。

 

なので安心して身を委ねることができました。笑

 

記憶があいまいですが、ザッとその時のことを思い返すと。。

 

マ「じゃあ、落として良い?♪」

 

love「あっ、はい。(ちょっと怖い…)」

 

マ「顔が怖がってるね~笑 大丈夫だよ~^^」

 

(ギリギリギリギリ・・・!!)

 

love「(これはヤバイ・・!タップしない、と、、、)」

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

love「(ん?寝てた?ここどこだっけ・・・)」

 

マ〇アさんと目が合う。

 

マ「はい落ちた~~おはよう♪」

 

うっわこれヤベ~~!!

 

本当に寝てたような感覚なんですね。笑

 

念願の首4の字で太ももの感触を楽しんでいると、
あっという間に気を失って失神させられてしまうんです。

 

全然苦しむことなく。

 

首4の字やスリーパーのような技であれば、苦しむ
ことなく絞め落とすことは可能なんだそうです。

 

調子に乗ってスリーパーでも落としてもらいました。笑

 

実際に今回太ももの感触を触ってみて分かったの
ですが、本当に力を入れなければ、柔らかいだけ
なんですよね。

 

しかし、力を入れると、芯の部分からガッチリ硬化するんです。

 

いやぁ~素晴らしかったです笑

 

さすがに何十回と絞め落とされてしまうと、身体に
負担がかかってしまいそうだったので回数は抑え
させて頂きましたが、ハマってしまいそうでしたね。

 

この記事を読んでいるあなたも、実際に自分で
絞め落とされる経験をすれば、さらに女性への
太ももへの感心が高まることでしょう。笑

 

実際に絞め落とし可能な女性を知りたいという
場合はコチラのページをご参考下さい。

 

2泊3日の東京SM遠征ガッツリ楽しませて頂きました。

 

また近いうちに、行くかも・・しれません。笑

 

それでは、良きM男ライフを^^